視察

先日、機会を頂き、あるお茶農家の方へ視察に行ってきました。

農に携わる者として、大変勉強になり、とても刺激を受けましたし、なによりも「感動」しました。

あの現場、あの空気感を肌で感じることが出来たのが一番の収穫です。とても貴重な経験でした。

 

どこでもそらの現場は茶畑です。そこに想いを馳せる全てがあります。

出来ることはたくさんあります、新しい気づきがまだまだたくさんあるはず。

今ある環境でbestを尽くし、bestなお茶を作ること。

皆様に喜んで頂けるようなお茶作りを目指します。

掘り下げる研究と、積み上げる勉強が大切かなと思います。

5月、一番茶まで、もう少しです。

 

 

それにしても、本当にすごかった。そして、楽しかった。