二番茶とその後

DSCN5361

 

梅雨の晴れ間というより、

雨の降らない日を狙い、二番茶の収穫が無事に終わりました。

収量は少ないのですが、昨年より、手応えのある二番茶となりました。
感覚的なところでですが、こうすれば、こうなる ということが分かってきました。
今後は、技術的なことで、確実 な数字目標を越えていきたいと思っています。
DSCN3761
二番茶で製茶した和紅茶は、熟成後、秋以降順次、発送を予定しております。
これから、夏刈り という作業が始まります。
お茶栽培の作業は一人では出来ず、必ず相手が必要になります。
そこが、好きなとこでもあります。
多くの人に助けられ、茶刈り、刈り慣らし等の作業が出来ています。
DSCN3766
旅立った後です。