和紅茶(セカンドフラッシュ)

農薬を使用しないと、この時期は虫、病気の被害が発生します。特にウンカは毎年必ず発生する茶園があります。

和紅茶栽培において、ウンカの食害を受けた新芽は「蜜香」といい、とても良い香りがすると言われています。ある地域では、わざとウンカの食害を与えるといいますが、食害が酷いと収穫できません。

無農薬栽培の難しところであります。

和紅茶に関しましては、収量が少なく多くの皆様にご迷惑をお掛けし大変申し訳なく思っております。

今後、何かしらの対策、改善を目指します。

梅雨の晴れ間を狙い、和紅茶(セカンドフラッシュ)の収穫が始まります。

 

DSCN5362