WELCOME

どこでもそらは 和歌山県熊野地方で無農薬のお茶を栽培、販売しています。
さかのぼることはるか昔、漢方薬として生まれた「お茶」。いつしかそれは、ヒトが生活を豊かにおくるために欠かすことのできない存在となっていきました。“どこでもそら”は本州最南端近く和歌山の地で、そこに存在する全ての自然の恵みを活かして美味しいお茶をつくり続けています。熊野地方はもともと、在来のお茶が自生するお茶栽培に適した場所です。
温暖な気候、山々を吹き抜ける心地よい風、朝晩の冷え込み、南国の力強い照りつける太陽、潤いを与えてくれる雨。
“どこでもそら(宇宙)”とは境界線のない世界。
お届けする極上の一杯が、日々、旅するみなさんの至福のひとときとなれば幸いです。

栽培面積:1町歩  茶畑標高:500〜700m  品種:やぶきた

We at DOKODEMOSORA grow and sell agrochemical-free tea in the Kumano region in Wakayama, Japan. Long ago, “Tea” was discovered as herbal medicine. Before long, it had become something essential for people to lead enriched lives. In Kumano, Wakayama, near southernmost Honshu where native tea grows and is suitable for tea farming, DOKODEMOSORA has been continuing to grow tasty tea making use of all the gifts of nature.
Warm weather, fresh breeze between mountains, morning and night chils, powerful tropical sunshine from the southern country, moisture from rainfall.

“DOKODEMOSORA (endless sky)” means a world with no boundary.

We hope that the finest cup we deliver will create a moment of bliss in your daily journey.

FIELD: 9,900 square meters  ALTITUDE: 500~700 meters  CULTIVARS: Yabukita